とうもろこしと枝豆の炊き込み(混ぜ)ご飯

とうもろこしと枝豆の炊き込み(混ぜ)ご飯

日本の主食「お米」を食べよう

 ほかほかのおいしいごはん。私たち日本人は、お米を主食に、四季折々の豊かな実りで食卓を
彩る独自の食文化を形づくってきました。お米を中心とした食事は、魚介や肉、野菜、大豆製品などと組み合わせることができ、また、ごはんを主食とする「日本型食生活」はバランスのとれた食事で、国際的にも評価されています。和食、洋食、中華、どんな料理にもピッタリ!
お米の旨みに具材の美味しさをプラスした「ごはんもの」は、美味しいのはもちろん、お腹もしっかり満たしてくれる満点レシピです。自然の味処すまいるでは、コシヒカリぎんひめと旬の食材を使った「ご飯もの」レシピを1年通して紹介していきます。

材料
●ごはん … 3合
●とうもろこし … 生2本
●枝豆 … 100g(鞘の状態で)
●だし汁 … 540cc
●塩 … 小さじ1
●じゃこの佃煮 … 適量
 (市販可)
作り方
1.とうもろこしは、生のまま1本半は身を外し、残り半分は輪切りにして、お米3合とだし汁と一緒に、通常の炊飯モードで炊く。
枝豆は塩ゆでし、鞘から出しておく。
2.炊きあがったら、輪切りのとうもろこし
を取り出し、塩ゆでした枝豆を入れて
混ぜ込む。
3.器に盛り、2で取り出しておいた
輪切りのとうもろこしを飾り、じゃこの佃煮を添える。

★ ひとくちメモ ★
ごはんが甘めのため、トッピングでじゃこの佃煮以外にも、味付け海苔をふりかけたりとアレンジしてください。
彩りがきれいなので、洋風にピラフっぽく盛り付けたり、BBQなどに持参して、醤油をぬって焼きおにぎりにしても美味しくいただけます。

▲ページTOPへ