多気郡農業協同組合行動計画(一般事業主行動計画)

 職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全体が働きやすい環境をつくることにより全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
  平成30年4月1日~令和3年3月31日

2.内  容
  目標1 ノー残業デー等の活用による、時間外勤務短縮運動の実施
  <対 策>
  ・平成31年3月頃 所定時間外労働の現状を分析・検討し、改善策を検討する。
  ・令和2年3月頃 改善策の実施状況を分析し、取り組み状況の検証を行う。
  ・年一度の「健康診断、ストレスチェック」を通じ、現状の部署実態を分析する。
  ・「ノー残業デー」当日に、イントラネットメールにて周知を図る。「原則毎週水曜日」

  目標2 年次有給休暇の取得促進
  <対 策>
  ・平成30年4月頃 職員への啓発と連続職場離脱制度等を利用した取得促進を行い、
   計画的な休暇取得の確立を図る。
  ・平成31年4月頃 対象者全員の連続職場離脱をとは、別に、リフレッシュ休暇、
   誕生日休暇等の新休暇制度の策定を目指す。
  ・令和2年4月頃 年次有給休暇の部署別取得率を分析し、取得率向上に向け労働環境を改善する。

  目標3 出産・育児に関する諸制度の周知徹底と取得促進
  <対 策>
  ・平成30年4月頃 出産・育児に関する諸制度について、無期、有期にかかわらず、取得していただき、
   休暇中の職員に対し、フォローアップを欠かず行い、円滑な職場復帰促す。

多気郡農業協同組合 (女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく一般行動計画)

女性従業員を増やし、女性が能力を十分に発揮して活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1・計 画 期 間
2017 年 4 月 1 日~2022 年 3 月 31 日(5 年間)

2・当組合における課題
(1)女性の管理職が少なく、管理職候補となる監督職層の女性も少ない。
(2)女性が働きながら出産・育児できる環境は整っているが、男性が育児に積極的
に参加できる風土となっていない。
3・目標と取組内容・実施期間
目標1.新卒及び中途採用における女性比率を 20%以上とする。
<取組内容>
2017 年 4 月―新卒者組合説明会において、当組合の女性活躍に関する情報のPRをする。
2018 年 4 月―女性用トイレ・更衣室等の社内インフラの整備計画を実施し、女性の労働環
境を整える。
目標2.女性管理職を1名以上登用する。
<取組内容>
2018 年 4 月―将来の中核となる女性人材育成のため、選抜研修に女性を 1 名以上派遣検討
する。
2017 年 4 月―男性が育児休暇取得を後押しする為、取得者への支援措置を検討する。


女性の活躍に関する情報公表 (令和2年3月末現在)

1.採用した労働者に占める女性労働者の割合   45.4%

2. 労働者に占める女性の割合          51.6%

3.男女の平均勤続年数の差異          男性18.18 年
                        女性15.01 年