夏野菜のパエリア風

夏野菜のパエリア風

日本の主食「お米」を食べよう

 ほかほかのおいしいごはん。私たち日本人は、お米を主食に、四季折々の豊かな実りで食卓を
彩る独自の食文化を形づくってきました。お米を中心とした食事は、魚介や肉、野菜、大豆製品などと組み合わせることができ、また、ごはんを主食とする「日本型食生活」はバランスのとれた食事で、国際的にも評価されています。和食、洋食、中華、どんな料理にもピッタリ!
お米の旨みに具材の美味しさをプラスした「ごはんもの」は、美味しいのはもちろん、お腹もしっかり満たしてくれる満点レシピです。自然の味処すまいるでは、コシヒカリぎんひめと旬の食材を使った「ご飯もの」レシピを1年通して紹介していきます。

材料
●ごはん … 2合
●ニンニク … 1片
●玉ねぎ … 1/2個
●パプリカ(赤・黄) … 各1/2個
●ナス … 1本
●ズッキーニ … 1本
●鶏もも肉 … 50g
●エビ
(ブラックタイガー) … 6尾
●ホタテ … 70g
●オリーブオイル … 適量
《スープの材料》 …
●水 … 400cc
●チキンコンソメ … 1個
●トマトピューレ … 200g
●サフラン … 0.2g
●塩コショウ … 適量
作り方
1.スープの材料を全て混ぜ合わせる。
2.コメは洗ってザルに上げておく。
3.エビは殻を剥いて背ワタを取り除く。
4.ニンニク・玉ねぎはみじん切り、パプリカは大きめの乱切り、ナス・ズッキーニは輪切りにする。
5.火を止め、輪切りにしたオクラを投入して、ひと混ぜする。
6.フライパンにオリーブオイル、ニンニク、玉ねぎを入れて香りが出るまで炒める。
7.そのままのフライパンに米を入れ5分程度、米が透き通るまで炒める。
8.7に1を加え、強火で沸騰するまで加熱する。
9.沸騰してきたら、蓋をし、弱火で15分加熱する。
10.6で取り出した具材を戻し、エビとホタテを飾りつけ、さらに蓋をして弱火で3分加熱したら出来上がり。

★ ひとくちメモ ★
魚介類は冷凍食品などを使用したり、お好みで調整してください。工程は多いですが、一つのフライパンで炒めるだけで意外と簡単です。弱火で出来るので、キャンプ飯としても試してみてはいかがでしょうか。

▲ページTOPへ