オクラのキーマカレー

オクラのキーマカレー

日本の主食「お米」を食べよう

 ほかほかのおいしいごはん。私たち日本人は、お米を主食に、四季折々の豊かな実りで食卓を
彩る独自の食文化を形づくってきました。お米を中心とした食事は、魚介や肉、野菜、大豆製品などと組み合わせることができ、また、ごはんを主食とする「日本型食生活」はバランスのとれた食事で、国際的にも評価されています。和食、洋食、中華、どんな料理にもピッタリ!
お米の旨みに具材の美味しさをプラスした「ごはんもの」は、美味しいのはもちろん、お腹もしっかり満たしてくれる満点レシピです。自然の味処すまいるでは、コシヒカリぎんひめと旬の食材を使った「ご飯もの」レシピを1年通して紹介していきます。

材料
●ごはん … 2合
●オクラ … 1ネット
●合い挽き肉 … 200g
●玉ねぎ … 1/2個
●トマト … 1個
●おろしにんにく・おろし生姜 … 各小さじ1
●コンソメ … 顆粒小さじ1
●カレールウ … 大さじ2

直売所スマイルで、新予約のカレールウが好評販売中!
作り方
1.オクラはガクを切り取って塩摺りし、1分程度茹で、水にサッとつけて色止めする。飾り用を数本縦半分に切り、残りは輪切りにする。
2.玉ねぎはみじん切り、トマトはヘタを取って小さめのザク切りにする。
3.鍋またはフライパンに、油とおろしにんにく・おろし生姜を入れ弱火にかけ、香りと旨味が油に移るまでゆっくり炒めたら、
玉ねぎを入れて弱火のままよく炒める。
4.合い挽き肉を入れて中火で炒め、全体的に火が通ったら、トマトを入れ、潰すように混ぜ炒めたら、弱火にしてコンソメを入れさらに炒め、カレールウを入れて混ぜながら煮詰める。
5.火を止め、輪切りにしたオクラを投入して、ひと混ぜする。
6.お皿にご飯を盛り、カレーをかけ、飾り用のオクラをトッピングする。

★ ひとくちメモ ★
卵黄や、目玉焼きをトッピングすると、マイルドになります。オクラにはピーマンの3倍のビタミンB1も含まれており、夏バテなどの疲労回復にも効果が期待できます。暑い季節でも、カレー風味で食欲をそそります。

▲ページTOPへ