トマトと豚ひき肉のタコライス風

トマトと豚ひき肉のタコライス風

日本の主食「お米」を食べよう

 ほかほかのおいしいごはん。私たち日本人は、お米を主食に、四季折々の豊かな実りで食卓を
彩る独自の食文化を形づくってきました。お米を中心とした食事は、魚介や肉、野菜、大豆製品などと組み合わせることができ、また、ごはんを主食とする「日本型食生活」はバランスのとれた食事で、国際的にも評価されています。和食、洋食、中華、どんな料理にもピッタリ!
お米の旨みに具材の美味しさをプラスした「ごはんもの」は、美味しいのはもちろん、お腹もしっかり満たしてくれる満点レシピです。自然の味処すまいるでは、コシヒカリぎんひめと旬の食材を使った「ご飯もの」レシピを1年通して紹介していきます。

材料
●ごはん … 適量
●豚ひき肉 … 300g
●トマト … 大2個
(煮込用1・飾り用1)(小なら7個 煮込用3・飾り用4)
●玉ねぎ … 1/2個
●キュウリ … 1本
●レタス … 2枚
●パプリカ … 適量
●オリーブオイル … 適量
      (サラダ油でも可)
●ニンニク … 1片分
   (チューブなら2~3cm)
●塩コショウ … 適量
 ┌ケチャップ … 大さじ4
A├ウスターソース … 大さじ2
 ├甜麺醤  … 小さじ1
 └粉末カレールー … 小さじ1           (2g)
(固形カレールーの場合、ひとかけらが約20gなので約1/10)
作り方
1.玉ねぎとにんにくはみじん切り、キュウリとレタスとパプリカは細切り、飾り用のトマトは串切りにする。煮込み用トマトは、湯煎して皮をむき、細かく切る。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れ香りが出たらひき肉を炒める。色が変わったら玉ねぎを加えて塩コショウして更に炒める。
3.玉ねぎがしんなりしたら、煮込み用トマトとAを加え、少し煮込み水分を飛ばす。
4.ご飯を盛り、レタス、ひき肉、飾り用トマト、きゅうり、パプリカをのせる。

★ひとくちメモ★
万能のカレールーを使ったタコライス!フレッシュトマトの酸味や甜麺醤のコクとソースを合わせることでほのかなカレー風味で子供から大人まで美味しくいただけます。ひき肉は合いびきでも牛でもOK、旬の野菜をたくさんのせて食べてみてください。追加で温泉卵をのせたり、粉チーズやタバスコをかけたり…お好みでトッピングしてください。

▲ページTOPへ