かぼちゃとひき肉の重ね蒸し

かぼちゃとひき肉の重ね蒸し

季節を感じながら行事食を楽しもう!

私たちの生活には、季節や行事などにある「ハレの日」に食べる特別な食事「行事食」があります。また、日本の季節行事には農業に基づいたものが多く、行事を行うことで農耕手順の目安としていました。収穫に感謝するだけではなく、季節の変わり目に旬のものやごちそうを行事食として食べることで、栄養をとり、体調を整える役割も担っています。 一年間を通して「自然の味処すまいる」オリジナル行事食を紹介します。

ヘルシー鰻もどき丼

材料

●かぼちゃ … 250g(約1/4個)
●玉ねぎ … 1/4個
●バター … 10g
 合いびき肉 … 250g
 パン粉 … 大さじ2
 牛乳 … 大さじ2
 マヨネーズ … 大さじ1
 コンソメ … 小さじ1/4
 ※万能みそ … 大さじ2
酒 … 大さじ1/2
水 … 大さじ1/2
●小麦粉 … 適量
●粉チーズ・黒コショウ … 適量
Point▼
かぼちゃは2~3mmぐらいの厚さで切り、加熱むらを防ぐために、厚みが均等になるように少しずつずらして重ねてください。ひき肉は加熱すると縮むので、かぼちゃとしっかり重ねてください。隠し味は味噌とマヨネーズ。万能味噌だれは、市販のものでもOK。熱い間に、とろけるチーズをのせても美味しいです。
作り方
.かぼちゃは薄切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。
.玉ねぎは耐熱容器に入れ、バターをのせラップせずに電子レンジ600Wで1分加熱する。加熱後よく混ぜる。
3.ボウルにAと粗熱がとれた2を入れ、練り混ぜる。
.耐熱皿に全体の1/4のかぼちゃを並べ、小麦粉を軽く振り、3の1/3のひき肉を重ね、小麦粉を軽く振る。
.4の順番で、かぼちゃは4度、ひき肉は3度重ねる。4度目のかぼちゃには小麦粉は振らない。
.5の上からB水、B酒の順にふり、ふんわりラップをかけて電子レンジ600Wで10~15分加熱。そのままレンジ内で5分おく。肉の油分が皿にたまっているので、少量上からかける。
7.切り分けてお好みで、粉チーズ、黒コショウをふって完成。

※万能みその作り方
【材料】 ●みそ…大さじ3 ●砂糖…大さじ4~5 ●酒…大さじ2 ●みりん…大さじ1
【作り方】 ①鍋の中にすべての材料を合わせ、火にかける前にゴムべらなどでしっかり混ぜ合わせる。②鍋を中火にかけて、沸いてきたら少し火を弱めます。ヘラで鍋底を混ぜながら4〜5分ほど火にかける。4〜5分ほど火にかけると、ドロっとしたとろみがつくくらいに煮詰まります。鍋の中で鍋底に線を書いた時、すぐに線が消えずに、しばらく残っているくらいが目安です。

▲ページTOPへ